小学生の息子 タイの「STEMのサマースクール」に留学するよ。

イベント・アクティビティ

夏休みにタイに「STEMのサマースクール」に行くことにしました!小学生の子供を持つママ友が、よくタイに出張に行くのですが、自分の出張と合わせて夏休みに子供をSTEM教室に入れると聞き、小学生の息子も一緒にタイに留学させることにしました。期間は2週間ほど。どういうものか、一部紹介したいと思います。

 

息子 夏休みにSTEM in タイ

Keaes Juniorというスクールに参加予定

カリキュラムについて
Keaes Juniorカリキュラム(Math-English-Science)は、英国、アメリカ、IB、シンガポールのカリキュラムから7-14歳の学生のニーズを満たすように設計されています。私たちの科学コースは、科学、技術、工学、芸術、数学を学生の質問、対話、批判的思考の指針としてSTEAMに従って学びます。

勝手に訳しましたが、まあこんな感じです。

学校のホームページは、https://www.keaesjunior.com/

タイ語と英語でWEBページは書かれているのですが、もちろんタイ語は理解できないので、英語で読みました。だいたい理解できたのですが、一部はそのママ友に聞いたり、スクールに直接英語でメールのやり取りをしました。私の英語でも十分理解して貰えました。(ちなみに半分くらいは、Google翻訳です。)

私が理解した範囲で紹介します。

まず期間ですが、7月から8月の初旬にかけてで、3タームに分かれています。

ラウンドという言い方をしています。

1ラウンド:July 2 – July 12, 2018
2ラウンド:July 16 – July 26, 2018
3ラウンド:July 30 – August 9, 2018

まあ、日本に住む小学生が参加できるものは、ラウンド3しか無理ですよね。息子もこの「ラウンド3」を申し込みました。ラウンド3は、7月30日~8月9日の約2週間になります。

クラス分けは、7歳-8歳クラス、9歳-10歳クラス、11歳-12歳クラス、13歳-14歳クラスに分けられています。

欲しい!『ドラえもんステップアップパソコン』を体験 STEMも英語も学べてこれは安い!!
とっても気になっていた、楽しく学べるパソコン型学習玩具『ドラえもんステップアップパソコン』の実物を一足お先に触ってきました。5歳の娘にぴったりな感じでした。この商品は「プログラミング学習」「さんすう」「サイエンス」を楽しく学べるもの...

STEMクラスの時間割はこんな感じ

クラス毎の時間割はこんな感じです。よく説明を見てみると、STEMというか、STEAMで学べそうです。

7-8歳クラスを見てみると、月曜日から金曜日まで授業があります。開始時間は、10時30分からで、昼食と、おやつの時間を挟み、17時までお勉強します。

また、15:30~17:00までの「THAI FOR KIDS」の時間は、「The Lab:Engineering」か、「Cording Robotics」と振り替えても良いよとメールで返信を貰っています。

小学生のSTEM教室ってなにやるの?

どうやら大まかに見るとこんな感じです。

このページはPDFのみしかもらってなかったので、Googleの翻訳に掛けるわけにもいかなかったけど、まあなんとなく理解できると思います。

SCRATCH (スクラッチ)とか、LEGO EDUCATION、算数 (数学)、科学など・・・

以下、WEBページの抜粋ですが、「Fun Science Lab」は、STEAMのカリキュラムでやるよと書いてあるし「The Science Centre Singapore」は、11歳-15歳となっているので、うちの子供は対象外だなとわかります。また「LEGO ROBOT」なんてあるし、本当に楽しそうですね。

 

このすべてのカリキュラムをやるとは思えませんが、全部実施して貰いたいですね。

気になる値段は?

STEMのクラスが1ラウンド:17,900THBと、本の代金が1,200THBで、合計約64749円

1タイバーツ =本日のレートで、3.39059735 円なので、19100x3.39=65000円ほど。2週間月曜日から金曜日まで授業があって安いと思いました。もちろん渡航費もあるので一概には言えませんが、私と子-供二人分はマイルで行くことにしたので、決断できたのですが・・・

だいたいタイまでだと、飛行機往復で8-9万円掛かるので、飛行機代がマイルで何とかならなかったら行かなかったかと思います。

5歳児にはどんなクラスがある?

また、5歳の娘がいるので、こちらも問い合わせてみたのですが、同じSTEMのスクールなどサマースクールはないと言われました。

で、あちらがこういうのはどうですか?と紹介してきたものがありました。英語の個人レッスン(フォニックス)で、20時間で19,200THBでした。

1タイバーツ =本日のレートで、3.39059735 円なので、19200x3.39=65000円ほど。1時間あたりで考えると3,254円なので、うーんやめときました。日本でもいいじゃん!という感じです。

このSTEMクラス、高い?安い?

この「Keaes Junior」というスクールに申し込む前に、一応検索してみたんですよ、そうすると、1週間のコースで飛行機代込みで30万円くらいでした。

また申し込んだ後から、日本でもすべて英語で勉強できるSTEAMのサマースクールがあると知りました。こちらは、場所は白金台で、10:00~15:00までで、5日間で45,000円でしたので、渡航することを考えるとこちらを選ぶ方が賢明です。

参考:ローラインターナショナルスクールオブサイエンス

ただ、海外旅行気分で留学するのは、私のようなのも良いと思うし、たぶん日本人が少ないと思うのでそういう意味でもお勧めです。

息子、娘、友人子供の英語はどんなレベル?

息子、娘、友人子供の英語はどんなレベルかと言いますと、みんな同じ英語の幼稚園に通っていました。娘は今も通ってます。だいたい似たような英語のレベルだと思います。

耳では英語を聞き取ることはできて、話すのはまだ微妙なレベルです。だから、英語の方にも期待です!!

スクールの場所など

Keaes Junior – Ekamai
02 108 2922
Sukhumvit 42 Alley, Ekamai BTS, Krung Thep Maha Nakhon, 10110
10:00 – 17:00
ラインID:keaes

ラインIDが載っているのでこちらでコンタクトも取れるようです。私はFacebookからコンタクトを取りました。だいたい半日待てば必ずメールは来ました。

さいごに

まだ行ってないのでどんな感じで教室があるのか、分かりません。1996年から学校自体はやっているようなので、実際に行ったら色々聞いて、またこのサイトに体験記としてアップしたいと思います。

 

関連記事はこちらも

欲しい!『ドラえもんステップアップパソコン』を体験 STEMも英語も学べてこれは安い!!
とっても気になっていた、楽しく学べるパソコン型学習玩具『ドラえもんステップアップパソコン』の実物を一足お先に触ってきました。5歳の娘にぴったりな感じでした。この商品は「プログラミング学習」「さんすう」「サイエンス」を楽しく学べるもの...
夏休みは家族で「こども霞が関見学デー」へ行こう!プログラミング関連イベントも開催
今年もこの日がやってくる!「こども霞が関見学デー」このイベントは、文部科学省をはじめ府省庁等の業務説明や省内見学などを行うもの。夏休みに子供が社会を知る体験活動の機会としても絶好の機会です。2018年は8月1日(水曜日)2日(木曜日...
「プログラミング」2020年から必須化 先行して学習している町では何をしているの?
プログラミングを全国で先行して学習する市に住んでいます。と言っても、子供に聞けば、小学校1年生で何をしたかと言うと、PCを少し触ったくらい。プログラミングを始めると言っても、まずはコンピュータの扱い方や何が出来るかなどを学んでいく様...

コメント

タイトルとURLをコピーしました